40代でも採用したいという現場は多く、看護師の求人はある。

看護師は長くできる仕事なので、40代以上になっても働いている人はたくさんいます。

しかし、転職を考える年代でもあるようです。

職場では責任ある立場になるのでそれが合わないとか、交代勤務が体力的につらくなってきたなどが理由です。

40代の看護師の求人はあるのでしょうか。

【40代でも転職可能】

一般企業で働いている場合、40代になると転職先を見つけるのはなかなか難しいと言えます。

しかし、看護師の場合は40代であってもまだまだ転職は可能と言われています。

ずっと仕事をしてきた看護師ならそれなりのキャリアは積んでいますし、安心して仕事を任せられるからです。

自分一人で転職活動をするのは難しいので、看護師転職サイトなどを利用すれば担当コンサルタントと一緒に探すことができます。

そんなコンサルタントがいるこちらのサイトおすすめです⇒スーパーナース

【目的に合った職場探し】

40代で転職する場合、目的に合った職場探しをしましょう。

例えば年齢的に夜勤がきついと思うなら夜勤のないクリニック、まだまだスキルアップだと思うなら大学病院や総合病院、臨床経験を活かしたいならデイサービスや訪問看護ステーションというように、目的に合わせた職場で求人が出ているかどうか探してみましょう。

このような職場に行きたいということを、転職サイトの担当コンサルタントに伝えておくとそれに合った求人情報を紹介してくれます。

【求人はあるので諦めない】

40代でも採用したいという現場は多く、40代の看護師求人はまだあります。

もう40代だからダメだろう、こんな歳になったら雇ってくれないだろうと決めつけず、根気よく仕事探しをしましょう。