千葉で葬儀前に行われる遺体引き取りまでの流れ

家族が亡くなった場合、葬儀までに遺体を引き取らなければなりません。

遺体引き取りの流れを知り、スムーズに手配できるようにしましょう。

◇千葉で葬儀前に遺体を引き取る際の手配方法

家族が病院で亡くなった場合は、いったん病院の霊安室に安置されます。

しかし霊安室に安置できるのは約半日が一般的です。

ご遺体は自宅に運ぶか、葬儀を執り行う場所へ直接運ぶか、輸送先を決めなければなりません。

葬儀社に霊安室があるならば、そちらに運ぶことも可能です。

葬儀を依頼する葬儀社が決まっている場合は、すぐに連絡をして寝台車で運んでもらいましょう。

葬儀社が決まっていない場合でも、病院側で出入りの葬儀業者を紹介してくれるので安心です。

病院で葬儀社を頼むと葬儀までその会社にお願いしなければいけないのかと心配する人がいますが、葬儀までは行わず輸送だけでも依頼できます。

その際、依頼するときは輸送だけお願いしたい旨をはっきり伝えるようにしましょう。

赤ちゃんや胎児の場合は、タクシーや自分の車で連れて帰ることもできます。

◇病院への支払いとお礼法

病院への支払いは遺体の搬送時、または翌日に行うことが多いですが、念のため病院に支払いのタイミングを確認しておきましょう。

いずれにしても、できるだけ早めに済ませるのがマナーです。

お世話になった医師や看護師へのお礼は、後日改めて出向く方がよいでしょう。

病院によったはお礼の品を受け取らない取り決めをしているところもあります。

その場合は感謝の気持ちだけしっかり伝えるようにしましょう。

●Pickupリンク…http://www.metzfischer.org/