横浜での家電リサイクル品や不用品回収、粗大ゴミの出し方について

横浜市では不用品回収や家電など、不要品によって回収方法・申込み方法が異なります。

おおまかな内容ですが、個々についてお話ししておきましょう。

◇粗大ゴミは横浜市の受付センターから。

横浜市の場合、粗大ゴミは各区の粗大ごみ受付センターに電話をして受け付けてもらうことになっています。

区によって出し方が違うので、問い合わせてみてください。

またインターネットで申し込むこともできます。

横浜市のホームページにも掲載されていますので、詳しくは、ホームページの「粗大ごみの出し方」で確認してください。

不用品回収は、横浜市指定の業者が決まっています。

それ以外の不用品回収業者に依頼してトラブルになっても、市のほうでは対応してもらえません。

◇家電リサイクル品は各区のホームページで。

テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機など、家電リサイクル法で定められた製品については、横浜市で指定された回収方法に従って、各区の指定場所に回収日の前日か当日に指定場所に出す必要があります。

こちらの場合も各区で処理法が異なるので、横浜市役所のホームページか、各区役所への問い合わせが必要です。

◇横浜市でも不用品回収や家電リサイクル品の回収トラブルが多発しています。

十分な注意をして巻き込まれないようにしましょう。

全国的に悪化している不用品回収のトラブルですが、横浜市では不用品回収の業者が厳格に決められています。

悪徳業者にひっかかると高額費用などを強要される可能性もありますにので十分に注意しましょう。

関連記事≫廃品回収トラブル急増「無料」うたい高額手数料:日本経済新聞